ステンレスの特徴について

query_builder 2023/06/28
コラム
8

私たちの身の回りには、ステンレス製品が数多くあります。
家電製品・食器・パソコン・携帯電話など、日常生活で利用する機会も多いです。
今回は、ステンレスの特徴について詳しくご紹介します。
▼ステンレスの特徴
ステンレスは、クロム含有量10.5%以上かつ炭素含有量1.2%以下の合金鋼です。
耐熱性や保温性に優れており、水筒やポットの内側に用いられています。
また腐食が発生しにくいためサビに強く、強度・硬度が高いのも特徴です。
▼代表的なステンレスの種類
ステンレスは大きく分けて5種類に分類され、代表的なものをご紹介します。
■オーステナイト系
クロムとニッケルを主成分とし、耐食性・耐熱性の高さが特徴です。
また溶接加工がしやすい特性を持ちますが、強さと硬さの面では他のステンレスよりも劣ります。
優れた性能を持ち合わせているため、幅広い用途で使用可能です。
■マルテンサイト系
クロムと炭素を主な成分にしているステンレスです。
熱処理を施しマルテンサイト組織にすることで、硬化させられます。
硬度が高く摩耗しにくいため、工具やノズルなどに使用されることが多いです。
■フェライト系
ニッケルを含まず、クロムを主成分にしたステンレスです。
ステンレスの中ではサビやすく、引張強度も高い方ではありません。
加工しやすく比較的安価で入手できるので、業務用の調理設備によく用いられています。
▼まとめ
ステンレスは、サビにくく丈夫である特徴から幅広い用途で使用可能な金属です。
またオーステナイト系・マルテンサイト系などの種類があり、それぞれ特徴が異なります。
『株式会社鈴木工業所』は、溶接作業や鈑金加工を行っている会社です。
アルミ・鉄・ステンレスなどの部品修理や加工に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

NEW

  • お仕事受注します!

    query_builder 2023/06/06
  • 鈑金の加工方法と工程について

    query_builder 2024/02/15
  • 半自動溶接の種類

    query_builder 2024/02/01
  • 半自動溶接のメリットとは

    query_builder 2024/01/15
  • 鉄筋加工の種類とは

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE