自宅で溶接に適している場所について

query_builder 2023/10/01
コラム
25

道具を揃えればさまざまなものづくりに取り組めるため、溶接に挑戦される方もいらっしゃいます。
しかし安心して作業を進めるには、自分や周囲が安心できる環境を確保して行わなければなりません。
そこで今回は、自宅で溶接に適している場所について紹介いたします。
▼自宅で溶接に適している場所
■換気ができる
溶接の際はヒュームが発生しますので、しっかり換気できる場所で作業を行いましょう。 
ヒュームとは、高温によって気化した金属が急激に冷やされて微粒子化したものです。
吸い込んでしまうと人体に悪い影響を与える可能性がありますので、空気を入れ替えられる環境のもとなら安心です。
■燃えるものが周囲にない
溶接では高温が発生するため、周囲に燃えるものがない場所を選びましょう。
扱う溶接や母材の種類にもよりますが、作業中の溶接範囲は数千度を超える場合もあります。
そのため木材や紙など容易に燃えるものがあると、火災に発展する可能性もあるため危険です。
■作業に集中できる
自宅であっても溶接は危険を伴う作業のため、作業に集中できる場所で行うことが望ましいです。
ご家族が不用意に近づくことで、ケガをしたり健康状態を損ねたりする可能性もあります。
自宅に住むご家族やご自身の安全を守るためにも、作業前には整理整頓・安全確認を心がけましょう。
▼まとめ
自宅で溶接に適しているのは、換気ができる・燃えるものが周囲にない・作業に集中できる場所です。
安全に作業できる場所を確保することで、健康状態を保ちながらより良いものづくりに取り組みましょう。
『株式会社鈴木工業所』では、金属製品の加工・修理を得意としております。
「修理して長く使いたい」「こんなものが欲しい」というご要望にお応えしますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • お仕事受注します!

    query_builder 2023/06/06
  • 鈑金の加工方法と工程について

    query_builder 2024/02/15
  • 半自動溶接の種類

    query_builder 2024/02/01
  • 半自動溶接のメリットとは

    query_builder 2024/01/15
  • 鉄筋加工の種類とは

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE