プレス加工の種類

query_builder 2023/08/08
コラム
18

プレス加工とは、被加工材を強い力で押し付けて変形させる加工方法です。
プレス加工には、どのような種類があるかご存じでしょうか?
今回は、代表的なプレス加工の種類についてご紹介します。
▼プレス加工の種類
■せん断加工
せん断加工は、被加工材を切断する加工方法です。
プレス加工において最も一般的な加工方法で、せん断加工にはいくつかの種類があります。
[代表的なせん断加工]
・打ち抜き:被加工材から外形を切り抜いて形を作る
・穴あけ:被加工材に穴を開ける
・切断:被加工材を2つに切断する
・切り欠き:被加工材から余計な部分を切り取る
■絞り加工
絞り加工は、継ぎ目がないおわん状の容器を作るための加工方法です。
ボウル・おわん・キッチンのシンクなどは、この絞り加工によって作られます。
物理的に絞りの回数に限度があるため、難易度の高い加工方法です。
■曲げ加工
曲げ加工とは、被加工材を曲げる加工方法です。
曲げ加工はせん断加工と異なり被加工材を切断しないため、被加工材をV字やU字などさまざまな形に曲げて成形します。
■張出し加工
張出し加工は被加工材に金型を押し込むことにより、凹凸状に成形する加工方法です。
成形品には継ぎ目がなく少ない工数で複雑な製品を作れるため、自動車のボディなど広い面の複雑な成形に使われています。
▼まとめ
代表的なプレス加工の種類として、せん断加工・絞り加工・曲げ加工・張出し加工の4つをご紹介しました。
プレス加工には目的により、切る・絞る・曲げるなどさまざまな種類があります。
茨城を中心に溶接を行う『株式会社鈴木工業所』では、プレス加工も承っております。
熟練スタッフの確かな技術で一つひとつ丁寧に加工いたしますので、安心してご依頼ください。

NEW

  • お仕事受注します!

    query_builder 2023/06/06
  • 鈑金の加工方法と工程について

    query_builder 2024/02/15
  • 半自動溶接の種類

    query_builder 2024/02/01
  • 半自動溶接のメリットとは

    query_builder 2024/01/15
  • 鉄筋加工の種類とは

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE