プレス加工のメリット

query_builder 2023/08/01
コラム
17

金属の板材に金型を押し付けて成形する塑性加工の一種をプレス加工と言います。
プレス加工で製造されているものには、自動車や大型家電・携帯電話など、日常生活に欠かせないものです。
今回は、プレス加工のメリットについてご紹介いたします。
▼プレス加工のメリット
■生産性の高さ
プレス加工のメリットは他の加工法と比べて、生産性が非常に高い点です。
専用機械で1分間にいくつも製造できるため、部品の大量生産ができます。
製造時間も短く大量に製品が作れるプレス加工は、非常に優れた加工法と言えるでしょう。
■廃棄物は少ない
プレス加工は材料に圧力を加えて、金型の形に加工する方法です。
切創加工とは違い材料からでる切りくずも少ないため、材料のロスなく効率的に使用できます。
材料を無駄なく活用できるため、コスト面でも有効な加工法です。
■品質の安定
加工法によっては高度な技術を要することも多く、作業者によって仕上がりも違ってきます。
しかしプレス加工は機械で作業を行うため、常に安定した品質が可能です。
高品質なものをつくるには、プレス加工は最適と言えます。
▼プレス加工のデメリット
デメリットとしては設備投資に初期コストや期間を必要とし、大量生産には向いていますが小ロット生産には不向きな加工法です。
しかしプレス加工は一度始動すればコストは抑えられますし、業者によっては小ロットへの対応が可能性となります。
▼まとめ
プレス加工のメリットは、生産性の高さ・廃棄物が少ない・品質の安定といった点が挙げられます。
デメリットとして初期費用が必要という点もありますので、考慮した導入の検討が必要です。
『株式会社鈴木工業所』ではアルミ・鉄・ステンレスなど、溶接や加工作業をおこなっています。
経験豊富なスタッフが的確に作業していきますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • お仕事受注します!

    query_builder 2023/06/06
  • 鈑金の加工方法と工程について

    query_builder 2024/02/15
  • 半自動溶接の種類

    query_builder 2024/02/01
  • 半自動溶接のメリットとは

    query_builder 2024/01/15
  • 鉄筋加工の種類とは

    query_builder 2024/01/01

CATEGORY

ARCHIVE